いつものいっぽ。


フォトグラファーです。結婚の写真や、家族の写真や、七五三・成人式の写真とか・・・「記念写真」をもっともっとナチュラルに♪素敵なあしあと残しましょ。
by photo-satomi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Family Photo( 69 )

今いつかの夢の上に立っているんだね。

なにかを さがして さがして

さがしているものが もう何かもわからずに

夢中に進み続けた。





歌の歌詞の中にすら 

ヒントが隠れているような気がして。



だれかの言葉の中に今日こそは

ヒントを見つけられるんじゃないかと。。





たぶん10年くらい前の私は

そんな毎日だった。




a0223907_2336956.jpg





だれかに言われた言葉の本当の意味も

わからずに。



だれかの一瞬の表情のくもりの意味も

わからずに。




ただただ 夢中に進み続けた。



a0223907_23363828.jpg




そうした毎日のなかで

きっと 知らないうちにたくさんのことを

経験して


きっと 数え切れないくらいの心の変化を

経験して


a0223907_23361534.jpg



今、静かに想うの。





あのとき言われた

言葉の本当の意味は

これだったんだろうな。



あのときの

あの人の一瞬の表情の意味は

これだったんだろうな。。。



って、


a0223907_2336229.jpg



いつの間にか、

答えあわせのように。



a0223907_23362935.jpg




いま、

だれかが味わってる喜び。

私もわかるよ、だから一緒に嬉しくなる。


いま、

だれかが味わってる悲しみ。

私もわかるよ、だから一緒に乗り越えよう。









これを探してたんだな、きっと。

こういう日々を。


a0223907_23364824.jpg




私が歩いてきた

ありがたい道は

キラキラした道は

愛おしい道は



私のモノなんだけど、



でも

きっと

これからは それが

だれかの為に、ありますように。





♪RADWIMPS     夢番地


[PR]
by photo-satomi | 2017-10-13 00:08 | Family Photo | Comments(0)

何年か前にも書いたけど、9月3日はセプテンバーさん。


夕暮れ、ながそで。

秋のにおい。

あっというまにすぎていった夏のおかげかしら、

この気持ち。





彩り  いろいろ  めまぐるしい夏だったな。







懐かしい再会がありました。


a0223907_23374160.jpg



何年前になるかな、ふたりの結婚の写真を撮らせてもらって。


今度はかわいいぼっちゃんを連れて。

はるばる来てくれた。


a0223907_23372870.jpg




ここにいる私を 

また

見つけてくれて

本当にありがとう。



a0223907_2338161.jpg




これからも

よろしくお願いします(^^)



久しぶりの笑顔に嬉しくなる。



また会いたいな。






ぎりぎり9月3日なので、
今日は

♪セプテンバーさん   RADWIMPS


[PR]
by photo-satomi | 2017-09-03 23:58 | Family Photo | Comments(0)

さらら。

いつのまにか いなくなってしまったあの子は

そういえば

どこへ行ったのかしら。


a0223907_235017.jpg




わりと 世界は

そんな風に

自分勝手に回っている。




a0223907_2374138.jpg





私も あの子も まえにまえに歩いているから。




自分で選んだ道を。




鼻歌うたいながらスキップするときも

何も言わずに歯をくいしばって歩くときも





まっすぐも


曲がりかども


いろんな道のり。。。





そして、

またそれが

あるとき

いっぽんの道につながったり。




a0223907_236594.jpg





みんな 自分の道を

それぞれ。



自分の日々を

それぞれ。




a0223907_237721.jpg





だから さよなら ではないの。




a0223907_23171617.jpg






ただ

私にできることは

私の場所で 一生懸命。 





また会えたときに

笑えるように。

恥じないように。


a0223907_2363947.jpg




たくさん歩いたそのあとに

いつか

また  めぐり会えたら



そのときは  



同窓会でもしよう。。





♪ハナレグミ   さらら


[PR]
by photo-satomi | 2017-06-25 23:24 | Family Photo | Comments(0)

いつもの毎日。

だれかの幸せがやってきた日も

だれかの涙がとまらなかった日も

まるで何もなかったように

今日もきのうと特別変わらずに

いつもの毎日がすぎてゆく。



こんなにも 

かなしい気持ちを 持っているのに

テレビからは笑い声があふれて



なぁんだ、みんなはいつもどおりなんだ、と

また ひとりぽっち かなしい気持ちになる。



残された人は


それを越えなきゃ。


人生は儚い。









どうにもならない 悲しさも 寂しさも きっと みんな

自分のチカラで越えていくんだろうなぁ。


******



a0223907_23155070.jpg



バナナ屋さんは大きくなり


a0223907_23155834.jpg



パパのことも ママのことも

みんなを笑顔にしてくれる。


a0223907_2316697.jpg



そして

お兄ちゃんになった。


a0223907_23162564.jpg



新しい命。






人生は儚いけど、

きっと

明日もあさっても

こうして 毎日が 進んでいって


a0223907_23161672.jpg



そして

だからこそ

また

大きな声で笑える日が くるんだろうなぁ。




♪ノンフィクション 平井堅 (cover)


[PR]
by photo-satomi | 2017-06-23 23:44 | Family Photo | Comments(0)

矛盾からうまれるなにかがわりと素敵だと思う。

カメラマン。。。


美しくポーズをつけたいのに

自由を撮りたがる。



きれいにまとめたいのに

ありのままがいいという。



a0223907_23272722.jpg



そんな矛盾を抱えて。今日も。





だけど、

私はある意味どちらも答えで、

どちらも素敵だと思う。


a0223907_23273470.jpg



テレビでやってた

動物の写真を撮り続けてるカメラマンさんのお話、、

見入ってしまった。




”プロフェッショナル” と言われる人は

いろんな瞬間と いろんな気持ちと 向き合い

クタクタになってもとにかくとにかく

突き詰めてきた人。


自分を。。壁を。。 なんどもなんども 越えたんだろうな。


すごいや。。。


a0223907_23274197.jpg




だけど、それでも、

やっぱり

そこには”矛盾”を感じてしまった。





人間だもんね。


答えはひとつじゃないもんね。







きっと、今も、これからも 向き合いつづけていく以上

「絶対に正解」というものはなくて


こころにうまれる”矛盾”の

どちらも捨てきれずに、


a0223907_23271772.jpg


自分を描いていくんだろうなぁ。

a0223907_23275057.jpg





だけど

その

矛盾からうまれる なにか が、わりと素敵だと思う、今日この頃。




写真と、言葉、、合ってないか。。笑




春のやわらかい日差しの中で

ぴょこぴょこ飛び回るぼっちゃんが

かわいくて、

ついにっこりしちゃった

家族写真の日(^^)


 


♪kōkua    progress


[PR]
by photo-satomi | 2017-05-31 23:51 | Family Photo | Comments(0)

通り過ぎた桜の季節を。

最近、お問い合わせメールのお返事に

satomiと書きたいはずが

satoriになっていることがあるみたい。

サトリ。。。いや、悟ってないんです。決して。


むしろ

日々、迷いながら。



そんな私に、先日、素敵なカメラマンご夫婦が

はるばる会いに来てくれました。



キラキラした目で、

まっすぐ話す姿に、

いつかの自分を思い出しました。



a0223907_2121629.jpg



私に会いたいと言ってくれたふたりは

とっても素敵な少年少女のようなこころを持っていました。


a0223907_21115023.jpg




私のなかの少女のこころは

部屋にこもって、

扉に鍵をかけて、

体育すわりしていたみたい。







その夜、

トントン。。と扉をたたきました。



トントン。


「友達が遊びにきてるよ」


そしたら、

鍵をあけて、

嬉しそうに出てきてくれました。


a0223907_21211590.jpg



いろんなことに惑わされて、

つよがって、

扉に鍵をしたのは、

間違いなく、私だった。


a0223907_2112879.jpg




おかえりなさい、私。



a0223907_21115829.jpg




やっと 自分が自分になったみたいに。



また 泣いて、笑って、

感動して、こころを動かして、

そして、大切なひとに 伝えていこうね。


まっすぐに。



♪中島美嘉   桜色舞うころ


[PR]
by photo-satomi | 2017-05-18 23:13 | Family Photo | Comments(2)

いちについたら、よーい、どん。

冒険して

経験して



知らなかったことを

知っていく。




知ってしまう。


知ってしまった。




自分の中の
何かが変化する。


a0223907_15541999.jpg



動いていく景色と

立ち止まりたい自分。



ほんとうは どれが いいのか。

ほんとうは どれが 正解なのか。



a0223907_15505199.jpg






どこを見たら心地が良いんだろう。





なんかもう、

あ〜こんな気持ちになるなら

知らなければよかった。





。。。





。。。でも それは 違うのよね。

a0223907_15545574.jpg





きっと、これも一瞬の通過点で



この先にもまだまだ世界が広がるんだもんね。



ずっとずっと 続くんだもんね。


a0223907_15555125.jpg



だから 後悔 なんて

しないんだもんね。



a0223907_15561192.jpg




知らないより 知った方が。


3日坊主でも 3日やったほうが。


見逃し三振より 空振り三振のほうが。




そうそう。



a0223907_15591100.jpg




だから いつも

ここから はじまるの。








♪ゆず   タッタ


[PR]
by photo-satomi | 2017-05-16 16:07 | Family Photo | Comments(0)

ありがとうの日。

10月8日は「ありがとうの日」

6年前に自分で決めました。

あたりまえにならないように。。ならないように。。

a0223907_2256222.jpg


こんなに愛おしい毎日が そうならないように。

気をつけたいの。

a0223907_22561484.jpg



ふわっと 吹く 優しい風さえも つかめるように。


a0223907_22562663.jpg



今日も、きのうも、今までぜんぶ ありがとう。



♫よろこびのうた   ゆず

[PR]
by photo-satomi | 2016-10-08 23:16 | Family Photo | Comments(0)

こころのどまんなか。

こころのど真ん中が まっすぐで あったかい人。


a0223907_23234671.jpg




歩いても歩いても 次の壁が現れるから

なんか もう いやになっちゃった。



悲しくなって さみしくなって わけわからなくなって

ひとりぼっちの体育すわりみたいな気持ちになっちゃったとき。



a0223907_2323921.jpg




そんなときに

「きっと さっちゃんの写真は

そんな壁いっぱい越えてきたから

なんともいえない魅力やったり

やさしい気持ちになれるんだと思う」

と そっと 言ってくれた人がいました。




大号泣のままにっこりしちゃうような

こころの奥底が ぽわんと あったかい気持ちになりました。



a0223907_23215832.jpg




なんでだろうね、


違う場所で 違う人に出会い 違う経験をして 違う日々を送ってるのに。


ふとしたときに こころのど真ん中で お話しできるの。





きっと その人も


同じように 壁にぶつかって 向き合って 乗り越えて。。を


繰り返してるんだろうなぁ。





同士だね。

 




a0223907_23211985.jpg





壁も。。。悪くない。


マイナスをプラスに


大号泣から大爆笑


腹ぺこ満腹


この際、開き直り




パワーアップ(^^)




全部を原動力に変えてみせます。







a0223907_23223697.jpg




バナナ屋さんのすてきな休息。



a0223907_23203092.jpg




写真屋さんもたまには一休み。




a0223907_23195093.jpg




がんばらない、がんばらない。


ひとやすみ、ひとやすみ♡




そしたら、また いつの日か 


だれかのこころのど真ん中にまっすぐ届く


あったかい写真が撮れるようになるかしら(^^)
[PR]
by photo-satomi | 2016-01-04 00:02 | Family Photo | Comments(0)

変化しながら。

何年前でしょう。。

私、富士山の近くに住んでいました。



それはそれは、大好きな場所で。。

泣いたり笑ったりしながら

写真を撮らせてもらってました。



昔さぁ・・とか ずっと前のことだけど・・って 言うのが

寂しく思うくらい、

忘れたくない思い出が

いっぱいいっぱいつまった日々だった。







そのころ出会った新郎新婦さまが、

お父さんお母さんになって。。




また 富士山で会いましょ♡



と呼んでくださったので、


先日、

富士山集合で(^^)

ご家族写真を撮影させてもらいました。


a0223907_2219248.jpg



嬉しかった。


a0223907_23574969.jpg




それは もう


夢のように 嬉しかった。





撮影してると、思い出す 思い出す、ふたりのこと。



そして、

ふたりは 昔と 変わってなかった。


a0223907_2239165.jpg





せっかくだから 同じ場所でも撮影しようね と


公園に向かう途中、


「パパとママねえ、昔 ここで写真撮ったんだよ」


って、


a0223907_22315666.jpg



a0223907_22381199.jpg




ぼっちゃんにお話ししながら 歩く姿が、


なんか


不思議だった。






変わってないと思ってたけど、

きっと、ふたりも変化してるんだね。






a0223907_22251930.jpg



変わらない富士山。

あの頃と同じ道を通って、同じ景色を見る。



なのに、

あの頃 気にならなかった場所が どうしても 気になる。

選ばなかった場所を 撮影場所に選ぶ。





そっか。。

変わってないと思ってたけど、

きっと、私も変化してるんだね。















この前さぁ・・って言ってたのが

いつのまにか もう 「ずっと前」の出来事。

時間が進むことが寂しいと思ったことも

あったけど、

ちゃんといっぽいっぽ

変化をしながら 時間は進んでくんだね。



a0223907_2231542.jpg




今年は。。

たくさんの冒険をさせていただき、

たくさんの出会いと刺激をいただきました。



今年いちねんだけでも

どれだけか 変化したんだろうなぁ。




a0223907_22205856.jpg




きっと。。


昔さぁ・・とか ずっと前のことだけど・・って 言うのが

寂しく思う日が来るくらい、


今も

忘れたくない思い出を

いっぱいいっぱいつめこんで、歩いてるよ。









今年もいちねん

本当にありがとうございました。


よいお年をお迎えください♡





End of the day  ♪ Mr.Children


[PR]
by photo-satomi | 2015-12-30 23:50 | Family Photo | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こんばんは。お返事だいぶ..
by photo-satomi at 23:59
こんばんわ。 さとみさ..
by 静岡の若者写真の人 at 23:43
sotomituさま ..
by photo-satomi at 00:01
いつものいっぽ展にお越し..
by photo-satomi at 23:59
りなさん、今更のお返事に..
by photo-satomi at 23:56
写真展、お疲れ様でした。..
by りな at 22:46
今日個展お邪魔しました。..
by Monnick at 21:17
今日個展お邪魔しました。..
by Monnick at 21:16
こんばんは! sato..
by sotomitu at 22:40
あけましておめでとうござ..
by photo-satomi at 10:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧